吉田優利は足が太い?どうして?

アフィリエイト広告を利用しています。
トレンド
スポンサーリンク

5月7日、女子プロゴルフツアーメジャー初戦ワールドレディスサロンパスカップ最終日で初メジャー優勝を目指す吉田優利さん。

通算1オーバーで後続に1打差をつけて良い位置につけています。

そんな吉田優利さんですが、一部で「足が太い?」と噂になってます。

実際のところはどうなのでしょうか?本記事でまとめてみました。

スポンサーリンク

吉田優利は足が太い?どうして?

吉田さんの足は太いのでしょうか?細いのでしょうか?

まずは吉田さんの体格をみていきましょう。

  • 身長:158cm
  • 体重:58kg

吉田さんの身長は158cmと女性の平均身長と同程度ですね。体重は58kgあります。

身長158cmに対して58kgはどの程度の体重なのでしょうか?イメージ的には標準より重そうですが・・・。実際はどうでしょう?

身長158cmの適正体重と肥満大樹を挙げます。

適正体重:54.9kg

肥満体重:62.4kg

このように、吉田さんの体重は適正体重よりもやや重いですが、肥満というわけではないようです。

つまり、体格的に太っているわけではないと言えますね。

画像を見ても上半身や体幹はスマートに見えます。

太ってないのに足が太いのはどうして?

それではなぜ太ってないのに足が太いのでしょうか?

それは、過酷な筋トレをこなしているからでしょう。

吉田さんの筋トレ風景が確認できます(動画内4:00~)。

女性とは思えない過酷な筋トレをしています。

このような筋トレをしていれば、足、特に太腿はどんどん太くなっていくことでしょう。

実は、太腿は人体でもかなり大きな筋肉である大腿四頭筋やハムストリングスなどから構成されています。

つまり、筋トレをすればするほど太腿の筋肉は膨隆していくといっても過言ではありません。

また、吉田さんはゴルフの成績をあげるため、筋トレについてこのように語っています。

「カロリーや栄養素のバランスが大事。栄養不足だと筋力だけが落ちたり、筋肉を分解していく働きになると勉強していた。みるみる体が良くなっていくと実感しているし、スイングの修正がすぐにできるようになった。トレーニングはきついことだけれど、私にとっては必要不可欠」

21歳吉田優利、肉体改造が生んだV 夏場対策でメニュー再考「みるみる体が良くなった」 | THE ANSWER (the-ans.jp)

必要な栄養を考えたりしながら筋肉をつけていることがわかります。

これはつまり、不摂生からくる太さではなく意識的にトーナメントに勝つために足を太くしているというわけですね。

ちなみに、こちらは高校生頃の写真です。

他の方と比べてみても、そこまで足が太いとは思えませんね。

強靱な足腰でスイング強化!

太腿を中心として足周りを鍛えることで何がよくなるのでしょうか?

①スイングスピードが上がって飛距離が上がる

②バランスの良いアドレス

③フィニッシュがぐらつかない

④ラウンド修了まで疲れにくくなる

これらの効果が見込めるそうです。

あの太腿は強力なスイングを生み出すために必要だったのですね。

まとめ

吉田優利さんの足は太いのでは?と噂になってます。実際のところどうなのかまとめました。

確かに一般の体型からすると足は太いと言えます。

しかし、それはゴルフの成績をあげるための努力からくるものでした。

今後さらにゴルファーとしての実力が上がっていきそうですね。とても楽しみです。

▼関連記事

吉田優利は韓国人という噂!なぜ?

トレンド
スポンサーリンク
スポンサーリンク
anzu0807をフォローする
スポンサーリンク
anzu BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました