【本当?】井出智の経歴が知りたい!伊藤健太郎のマネージャーだった?

アフィリエイト広告を利用しています。
トレンド
スポンサーリンク

2023年4月27日、芸能プロダクション「Andmo」の代表取締役・井出智さんが4月19日に亡くなったと報道がありました。

井出さんは2019年、30代の若さで子宮頸がんを発症しています。

本記事では井出智さんの経歴を振りかえりました。

スポンサーリンク

井出智の経歴が知りたい!伊藤健太郎のマネージャーだった?

井出さんの経歴の詳細な情報はありませんが、断片的にわかる範囲でまとめてみます。

まずはコチラです。

現在40歳前後の女性Aさんは、伊藤君が18歳の頃からマネージャーを務めていました」(事務所関係者)

小さなモデル事務所だったが、Aさんは伊藤を、 「2枚目ではなくて、2.7枚目です!」  と売りこみ、ドラマや映画の仕事を決めてきた。

この女性Aさんというのが井出智さんだと言われています。

伊藤さんは2014年、17歳の時に話題となっていたドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」でデビューしています。

この時に所属していた事務所は「イマージュエンターテインメント」という事務所だったようです。

そして、この時から井出さんは伊藤さんのマネージャーとして活躍していたそうです。

井出智さんは正確な年齢を公表しておりませんが、2019年の時点で30代と明かしています。

そうなると、2014年は井出さんは20代後半前後になりますね。

井出さんは20代後半~30代前半にイマージュエンターテインメントに所属していたと思われます。

そして、伊藤さんは2018年頃にイマージュエンターテインメントから「株式会社aoao」に移っており、その際、井出さんも一緒にaoaoに移籍しています。

つまり井出さんがaoaoに移籍したのは30代後半~半ば頃だと思われます。

そして、ほどなくして伊藤さんのマネージャーから外れることになり、

その後2020年に独立して芸能事務所「Andmo(アンドモ)」を立ち上げたと思われます。

まとめると・・・

  • 2014年:イマージュエンターテインメントにてマネージャーとして活動
  • 2018年:イマージュエンターテインメントから「株式会社aoao」に移籍
  • 2019年:子宮頸がんを発症。
  • 2020年:独立して芸能事務所「Andmo(アンドモ)」を立ち上げ。代表就任。立ち上げ3日後に癌が再発。治療を継続していた。

情報が少ないですが、おそらくこのような経歴になるかと思われます。

ただ、情報が少なく真偽不明な部分もあるため必ずこうではありませんから注意して頂ければと思います。

また、Andmo(アンドモ)立ち上げで、北見敏之さん、宮地真緒さん、手塚真生さん、吉岡睦雄さんらが所属しており、その方々のマネジメントを行っていたと考えられます。

まとめ

井出智さんの経歴についてまとめました。

情報が少なく、集めたものを時系列に並べていますが、真偽が不明確な情報もありますのでご留意頂ければと思います。

ただ、井出智さんのマネージメントはとても素晴らしく、宮地さんはその敏腕振りに惚れ込んで行動を共にしていたという情報もありました。

周囲から篤い信頼を寄せられる人柄だったことがうかがえました。

ご冥福をお祈りいたします。

トレンド
スポンサーリンク
スポンサーリンク
anzu0807をフォローする
スポンサーリンク
anzu BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました