青沼英二(任天堂ゲームクリエイター)の経歴やプロフィールは?【意外な特技が!?】

アフィリエイト広告を利用しています。
トレンド
スポンサーリンク

任天堂の大人気作である「ゼルダの伝説」シリーズのプロデューサーである青沼英二さん。

ゼルダの伝説は、1986年に初代が発売されてから30年以上経っても色あせない人気を誇っています。それはやはり、プロデューサーである青沼さんの功績に違いないでしょう。

そんな青沼さんの経歴が気になります。

本記事では、青沼英二さんの年齢や出身大学や仕事等についてまとめました。

スポンサーリンク

青沼英二(任天堂ゲームクリエイター)のプロフィールは?

青沼さんのプロフィールです。

  • 名前:青沼英二(あおぬま えいじ)
  • 生年月日:1963年3月16日
  • 出身地:長野県
  • 年齢:60歳
  • 血液型:A型
  • 星座:魚座
  • 配偶者:あり
  • 子ども:息子
  • 愛称:ヒゲのおじさん
  • 職業:ゲームクリエイター、ゲームデザイナー、ディレクター
  • 手がけた人気作:ゼルダの伝説シリーズ
  • 特技:パーカッション(音楽家でもあり任天堂内の吹奏楽部The Wind Wakers所属)
  • 最終学歴:東京藝術大学美術学部デザイン学科修士卒

青沼さんは東京藝術大学美術学部デザイン学科修士卒業となっています。やはり高度な芸術的センスは学生時代に培ったものでしょう。

大学在学中にモーターとクランクの仕掛けによって楽器演奏の仕草をするオートマタ(からくり人形)を制作しています。

このあたりも音楽家としてのセンスが垣間見れますね。

大学卒業後は大学院へ進学し更に制作活動を続けました。

created by Rinker
¥6,824 (2024/05/29 14:39:36時点 楽天市場調べ-詳細)

青沼英二(任天堂ゲームクリエイター)の経歴は?

修士課程を卒業後、1988年に任天堂へ入社。

入社の経緯ですが、青沼さんが就職を間近に控えた時期に自身の作品の展示会を開いた際、たまたま会場を訪れていたゲーム会社の関係者と出会い、これをきっかけにゲーム業界に興味を持つようになります。

そして、東京藝術大学の卒業生で当時任天堂に在籍していた小田部羊一さんの紹介で任天堂の面接を受け就職試験に合格したのです。

任天堂入社後の1990年代には『マリオオープンゴルフ』や『ジョイメカファイト』の開発に携わり、『マーヴェラス 〜もうひとつの宝島〜』で初のディレクション業を行いました。

その後、青沼さんは宮本茂さんに任天堂社内で開発をしたいと頼み『ゼルダの伝説 時のオカリナ』の開発に参加することになりました。

そして『ゼルダの伝説 4つの剣+』より宮本さんから総合プロデューサーを引き継ぎ現在に至ります。

【携わった作品類】

  • マリオオープンゴルフ:作画
  • ジョイメカファイト:ドット絵
  • BSマーヴェラス タイムアスレチック:ディレクション
  • BSスーパーマリオUSA パワーチャレンジ:グラフィック(小田部羊一、井沢圭子と共同)
  • マーヴェラス 〜もうひとつの宝島〜:ディレクション、グラフィック
  • ブラストドーザー:ローカライズスタッフ(寺崎啓祐、後藤正志と共同)
  • スター・ウォーズ 帝国の影:ローカライズスタッフ(田邊賢輔、寺崎啓祐、山田裕之、後藤正志と共同)
  • ゴールデンアイ 007:ローカライズ(寺崎啓祐、後藤正志と共同)
  • ゼルダの伝説 時のオカリナ:ゲームシステムディレクション(山田洋一と共同)
  • ゼルダの伝説 ムジュラの仮面:ゲームシステムディレクション(小泉歓晃と共同)
  • ゼルダの伝説 風のタクト:ディレクション
  • ゼルダの伝説 4つの剣+:プロデュース(宮本茂と共同)
  • ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし:監修
  • ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス:ディレクション
  • ゼルダの伝説 夢幻の砂時計:プロデュース
  • ゼルダの伝説 大地の汽笛:プロデュース
  • ゼルダの伝説 スカイウォードソード:プロデュース
  • ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D:プロデュース(石井浩一、清水隆雄と共同)
  • ゼルダの伝説 風のタクト HD:プロデュース
  • ゼルダの伝説 神々のトライフォース2:プロデュース
  • ゼルダ無双:スーパーバイザー
  • ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D:プロデュース(石井浩一と共同)
  • ゼルダの伝説 トライフォース3銃士:プロデュース
  • ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD:プロデュース
  • ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド:プロデュース
  • ゼルダの伝説 夢をみる島 (Nintendo Switch):プロデュース
  • ゼルダ無双 厄災の黙示録:監修
  • ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD:プロデュース

青沼さんはたくさんの作品に影響を与えていることがわかりますね。しかも、どれも人気作品となっているものばかりですね。

また、青沼さんは時のオカリナから開発に参加したわけですが、ゲーム内のダンジョンの全設計を任されたそうです。

それにも関わらず、あの素晴らしいクオリティに仕上げていることから、脱帽するセンスの持ち主であることがわかりますね。

やはり、それだけの能力があるからこそ、世界的な人気作となっているのでしょう。

まとめ

最新作で2023年5月12日発売予定の「ティアーズオブキングダム」もかなり楽しめそうな内容になってそうですね。

ゼルダの伝説はディスクシステムの頃から知っていますが、当時のアクションゲームとしてもかなりの人気を誇った作品でした。

今後も青沼さんの手腕で素晴らしい作品を作っていって欲しいですね。

トレンド
スポンサーリンク
スポンサーリンク
anzu0807をフォローする
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました