清水エスパルスの歴代監督って誰?秋葉忠宏が監督就任!

アフィリエイト広告を利用しています。
トレンド
スポンサーリンク

2023年4月3日、サッカーJ2の清水エスパルスはゼ・リカルド監督の契約解除を発表したという報道がありました。

清水エスパルスは、昨シーズン途中にゼ・リカルド監督が就任しJ2に降格したものの多くの主力選手の残留とともにリカルド体制を継続させて2023年を戦ってきました。

しかし、第7節を終えた時点でリーグ戦での勝利はなく19位と下位に転落しています。今後、後任の秋葉忠宏監督とともになんとか巻き返して欲しいですね。

そんな清水エスパルスですが、過去の監督はどのような人物が務めたのでしょうか?

本記事では、清水エスパルスの歴代監督についてまとめました。また、秋葉監督の実績についてもまとめています。

スポンサーリンク

清水エスパルスの歴代監督って誰?

清水エスパルスの歴代監督についてまとめました。

年度監督順位
1993エメルソン レオンJ1-1st:4位,J1-2nd:2位
1994エメルソン レオン,ロベルト・リベリーノJ1-1st:2位,J1-2nd:6位
1995宮本 征勝J1-1st:12位,J1-2nd:4位
1996オズワルド アルディレスJ1:10位
1997オズワルド アルディレスJ1-1st:7位,J1-2nd:6位
1998オズワルド アルディレスJ1-1st:2位,J1-2nd:5位
1999ペリマンJ1-1st:3位,J1-2nd:1位
2000ペリマンJ1-1st:3位,J1-2nd:13位
2001ゼムノヴィッチJ1-1st:4位,J1-2nd:4位
2002ゼムノヴィッチJ1-1st:7位,J1-2nd:12位
2003大木 武J1-1st:11位,J1-2nd:10位
2004アントニーニョ,石﨑 信弘J1-1st:11位,J1-2nd:14位
2005長谷川 健太J1:15位
2006長谷川 健太J1:4位
2007長谷川 健太J1:4位
2008長谷川 健太J1:5位
2009長谷川 健太J1:7位
2010長谷川 健太J1:6位
2011アフシン ゴトビJ1:10位
2012アフシン ゴトビJ1:9位
2013アフシン ゴトビJ1:9位
2014アフシン ゴトビ,大榎 克己J1:15位
2015大榎 克己,田坂 和昭J1:17位
2016小林 伸二J2:2位
2017小林 伸二J1:14位
2018ヤン・ヨンソンJ1:8位
2019ヤン・ヨンソン、篠田善之J1:12位
2020ピーター・クラモフスキー、平岡宏章J1:10位
2021ミゲル・アンヘル・ロティーナ、平岡宏章J1:14位
2022平岡宏章、篠田善之(暫定)、ゼ・リカルドJ1:17位
2023ゼ・リカルド、秋葉忠宏J2:-

一覧にしてみましたが、ここ数年は監督が毎年変わってしまっていますね。

シーズン中に監督が代わるのは今年度の2023年から遡って5年連続になっています。

エスパルスの選手は、他のJ1の優勝チームに比べても遜色ありません。それにも関わらずリーグ戦で優勝できていないのは監督にも一因があるとしか思えませんね。

ましてや、今期はJ2においても18~19位となってしまっておりJ3降格の危機すら覚えてしまいます。

こうなると秋葉忠宏監督に全てを託すしかありませんが、どんな実績があるのでしょうか?

秋葉忠宏の実績は?

秋葉監督は、現役時代は船橋市立船橋高等学校から1994年にジェフユナイテッド市原に入団しています。ワールドユース大会やアトランタオリンピックのメンバーにも選出されていますね。

ジェフからアビスパに、その後セレッソへ移籍し、さらにアルビレックス新潟に移籍後は主将として活躍しました。

そして徳島ヴォルティス、ザスパ草津、SC相模原と渡り、SC相模原では監督兼選手としてプレー。2010年限りで退団し現役を引退しました。

その後、指導者となりました。

指導者転身後の経緯は・・・

  • 2011年から2012年まで水戸ホーリーホックのヘッドコーチを務める。
  • 2013年よりザスパクサツ群馬の監督に就任。2014年シーズン終了をもって群馬の監督を退任。
  • 2014年12月、2016年リオデジャネイロオリンピックを目指すU-21日本代表のコーチに就任。2017年からは2019 FIFA U-20ワールドカップを目指すU-18日本代表のコーチに就任。2020年1月付けで日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフの契約を満了。
  • 2020年から水戸ホーリーホックの監督に就任すると発表。
  • 2022年をもって水戸ホーリーホックの監督を退任することが発表。
  • 2023年より清水エスパルスのヘッドコーチに就任。4月にゼ・リカルドの後任として監督に就任。

このようになっていますね。

では肝心な監督としての成績はどうでしょうか?

  • 2009 神奈川県2部 SC相模原 1位
  • 2010 神奈川県1部 SC相模原 1位
  • 2013 J2 群馬 20位
  • 2014 J2 群馬 18位
  • 2020 J2 水戸 9位
  • 2021 J2 水戸 10位
  • 2022 J2 水戸 13位

現状まで、監督としてもまずまずの成績を残していますね。

これなら期待できるのではないでしょうか?

また、秋葉監督は・・・

クラブ公式サイトを通じ、秋葉新監督は「エスパルスを支えていただいている全てのエスパルスファミリーの皆様。現在クラブはかつてない状況に陥っています」と挨拶をする。 「この窮地を乗り越えるためには、エスパルスを愛する全ての皆さんの力を集結し、より深い絆を築きあい、同じ方向を向いてこの困難を乗り越えていく必要があります」 「オリジナル10のエスパルスだからこそ達成可能であると確信していますし、そのために皆さんの力を貸してください。最後に皆んなで笑い合えるシーズンにしましょう」

清水の新指揮官に秋葉忠宏コーチが就任「皆さんの力を貸してください」、野口幸司氏のコーチ就任も発表(ゲキサカ) – Yahoo!ニュース

このように所信表明をしていますね。

選手・スタッフが一丸となって向かっていくという考え方ですから、協調性を大切にする監督とも言えますね。

まとめ

エスパルスの歴代監督についてまとめました。

ここ数年は毎年監督が交代してしまっていますが、秋葉監督で地盤を固めて、なんとしてでも再びJ1の舞台に戻ってきて欲しいですね。

今後の試合を見守っていきたいと思います。

トレンド
スポンサーリンク
スポンサーリンク
anzu0807をフォローする
スポンサーリンク
anzu BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました