市川左團次の妻(嫁)は26歳年下?馴れ初めは?

トレンド
スポンサーリンク

2023年4月16日、歌舞伎俳優の市川左團次(いちかわさだんじ)さんが『右下葉肺がん』で亡くなっていたことが報じられました。

享年82歳でした。

市川左團次さんはかなり豪胆な性格の人物だったそうで、様々なエピソードを持っていますが、その一つとして妻(嫁)は26歳年下で美人と言われていました。

実際はどうだったのかが気になりますね。

本記事では顔画像や馴れ初めの情報を探してまとめてみました。

スポンサーリンク

市川左團次の妻(嫁)は26歳年下?馴れ初めは?

歌舞伎役者で四代目市川左團次さん。

実は1度離婚を経験されています。

つまり、市川左團次さんの現在の妻(嫁)は再婚相手なんです。

市川左團次さんの嫁のプロフィール

奥様のプロフィールです。

  • 名前:荒川千絵(市川千絵)
  • 年齢:56歳?(2023年4月現在)
  • 出身地:千葉県

このように、奥様の情報はネット上にはあまりありませんでした。

年齢については、市川左團次さんが82歳だったため、現在は56歳程度なのではないかと思います。

実は奥さんは過去にテレビ出演もされていました。

ただ、顔は出していませんでした。雰囲気はかなり美人な印象ですよね。

スポンサーリンク

市川左團次の妻(嫁)との馴れ初めは?

市川さんは2006年に現在の奥さんと再婚しました。

実は2人は1990年代後半から交流があったようです。

2人は共通の知人を介して知り合っています。

もしかして合コンのような感じだったのかもしれませんよね。

なにせ、市川さんはパチンコや麻雀などが好きなギャンブラーですから、合コンのように明るい場が好きだったのかもしれません。

ちなみに、市川左團次さんからアタックを仕掛けたようです。

かなり年下の女性に交際を申し込むなんて豪胆な人物ですよね。

市川千絵との間に子どもはいた?

再婚相手の千絵さんとの間に子供はいなかったようです。

▼関連記事

市川左團次の経歴やプロフィールまとめ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました